査定の仕方でわかる買取店

査定の仕方でわかる買取店

実際に本査定をするとなると、店舗まで車を持っていくことになるのですが、その際の店舗の対応の仕方によって、査定額がどうなるかというのがある程度分かるときがあります。

それは車を店舗内に乗り入れるときの店員の態度から始まっており、誘導から話し方、連絡の取次の仕方に始まって、実際に査定士査定を行っているときや終わった時などをよく見ると良いでしょう。

特に全体的な時間の使い方というのがキーポイントで、それイコールその店舗の雰囲気や考え方を表しているのです。

だいたい、なんでもダラダラ無駄に時間を費やすところは、その分経費が掛かり、その経費を取り戻そうとして、査定額を低くして低価格で車を買取るという方向になります。

逆に何でもテキパキとこなす店舗では、経費を買取金額から捻出しようというのではなく、経費をできるだけかからないような努力をしている店舗で、高い査定額で利益は少なくなるもののそれを台数を多くすることでカバーしようとしているのです。

どちらが車を売る側としてメリットがあるかといえば当然、てきぱきと何でもこなす店舗の方で、実際にも人気はこのような店舗のほうが高くなっています。
あと気になる点は、持って行った車によって態度をガラリと変える店舗はよくありません。

高級車や外国産車などを持って行ったときは、査定作業も丁寧に行うのに対して、軽商用車などを持って行ったときは、ボディはべたべた触るわ、手は付くわでとても他人の車を扱う人間がやるよう名ことではない様な事を平気で行うのです。

無料一括査定サイトでいろいろなところで暫定査定額を知ることができますが、暫定査定額が高いからといって、すぐに一本に絞らず、実際に査定をしてもらってから最終的に判断を下した方がいいと思います。

 

サイトマップ